お金 借りる

お金を借りる方法

 

お金を借りる時は安心できる会社から

 

あなたがお金を借りるつもりなら最も重要なことは安心できる会社選びです。まずは、安心して利用できるカードローンを念頭に入れましょう。

 

当サイトは無担保・保証人なしで貸付を受ける事ができるカードローンを紹介中です。中にはサービス期間は無利息で融資を受けられる会社があります。

お金を借りる時の必要書類は何ですか?

必ず審査を受けることになりその際に必要になるのが本人確認資料です。下記の書類のいずれか1点をご用意してください。

 

1.運転免許証

2.健康保険証

3.パスポート

 

カードローンにより所得証明書が必要になる場合があります。50万円以下の限度額や他の借入れ総額100万円以下は省略可能です。

アルバイト・派遣・自営業の方でも安定収入があれば申込可能なカードローンをご案内します。

 

簡単にお金を借りる方法なら来店不要のプロミス

 

プロミス

プロミスのWEB契約は、来店不要で借入する事ができます。平日14時までWEB契約を完了すると、当日に指定口座へ振込が可能です。契約後、会員ページより振込み手配を入れてください。

 

30日間無利息サービス

 

プロミスがはじめての方は、30日間無利息サービスをご利用いただけます。借入れ前にプロミスのポイントサービスにお申込みをすると適用。

年利 担保・保証人 年会費

4.5%〜17.8%

不要

無料

 

 

>>プロミスでお金を借りる詳細を確認!

 

 

人気のアコムからお金を借りる

 

アコム

アコムは、はじめて借入する方にぜひおすすめします。

 

豊富に設置されているアコムATMは24時間営業です。24時間営業のアコムATMがあれば急にピンチになった時でも対応できます。

 

当日融資可能

 

アコム公式サイトから申込み後、平日午後2時まで書類を送ると当日で口座に振込。CMで人気のアコムなら安心して申込ができます。

年利 担保・保証人 年会費

4.7%〜18.0%

不要

無料

 

>>金利0円サービスでお金を借りる

 

 

おすすめカードローンモビットからお金を借りる

 

モビット

モビットはお申込み後に10秒結果表示で確認できます。

 

平日14時50分までに振込予約を入れると、当日に借入れが可能です。お急ぎの方はお申込み途中に表示される電話番号まで連絡をしてください。

 

店舗でカード発行

 

インターネットからお申込み後、ローン申込機まで来店するとすぐにカードが発行されます。提携コンビニATMよりご利用いただけます。

年利 担保・保証人 年会費

4.8〜18.0%

不要

無料

 

 

>>モビット!即日融資でお金を借りる

 

※審査状況により不可の場合があり

 

即日でお金を借りる

即日でお金を借りることはできますか?
条件がありますが、即日で融資を受けることができます。

カードローンの中には、即日で融資ができる会社があります。即日融資の方法として、ネットから申込み後来店してカードを受け取るか、もしくは振込による借入れの2つです。

 

最近のカードローンはカードを手にしてなくても契約が完了すると振込でキャッシングする事ができるのです。店舗まで来店不要で便利ですよね。カードローン会社から入るメールから簡単に必要書類を送ったり契約することができます。

 

申し込み前にサービスなどを確認する

 

借入前に商品内容をじっくり確認したい方がいると思います。年利以外は意外と違いがないように見えますが申込みプランやサービスの内容がそれぞれ違います。例えば、短い間だけ融資を受けるケースでは、無利息サービスがあるカードローンへお申込みすると、サービス期間は利息がかかりません。ご自分のライフシーンにピッタリ合わせたカードをお選びください。

 

『お金を借りる』時のご注意

 

1必要な金額だけ借りる

2大手カードローンを選ぶ

3返済計画をきっちり立てる

 

ご利用する金額に限定

カードローンからキャッシングする時、特に注意をすることは多く借りすぎない事です。今現在、必要になる金額のみにおさえておきましょう。申込時に希望の限度額はご自分で設定する事ができます。

公告を出している優良企業

お申込みをするカードローンブランドは、必ず大手で安心できる企業を選びましょう。大手カードローンの選定方法があります。「名前を聞いた事がある」「電車の広告やTVCMを見た事がある」などです。ネームバリューは大切ですね。そして必ず守って欲しいポイントは即日融資などの甘い言葉に惑わされない様に心がけて選んでください。

月々の返済金額を把握

毎月返済できる金額内でお金を借りるようにしましょう。返済時期に近づくとメールでお知らせしてくれるサービスがあります。会員ページで返済案内メールの登録をしておきましょう。プロミス金利無利息サービスを活用すると初回に利息がかからないのでおすすめです。

必要書類を持参

 

もしも自動契約機で契約をと、お考えであれば、例え事前に本人確認資料を提示済みであっても原本を必ず持参してください。メールやFAXなどで書類を送付する時は、目視で情報が確認出来るように撮影する事が必要です。免許証のケースですと、氏名、住所、生年月日、有効期限が重要になります。本籍は不要な情報ですので、黒く塗りつぶしていただいてもかまいません。上記のカードローンは全て店舗を設置していますのですぐにカードを取りに行くことができます。

申込フォーム

 

各社、申込フォームに違いがあります。慌てずゆっくりと正確にインプットしていきましょう。住所の枝番やアパート・マンションの号室は省略せずに入力してください。登録するメルアドは、URL付きのメールでも受信できるように、受け入れ態勢を調えておきましょう。

 

スポンサードリンク
おすすめのカードローン比較サイト
カードローン比較

 

お金借りる理由と言い訳
引越ししたいお金がない旅行費用が足りない車ローン払えない一人暮らしのお金を借りるなど

 

 

まとめ

どの様な目的で今すぐにお金を借りるか明確にしておくと借りすぎる危険を回避する事ができます。お金を借りた後で返済が必要になりますが、完済する時期の目標を立てておくといいですね。完済した後で、また何かの資金が入用になれば何度でも限度内で借入れする事ができます。お金を借りたら返す事は、当たり前の事ですが、まずは完済を心がけてくださいね。

 

 


d2dt.comで相互リンク Seo-P-link Ver3.5

ページの先頭へ