お金借りる方法を選ぶ

急に家計が圧迫してきたり、お小遣いやレジャー費用が足りなくなってしまう時がありますよね。どうしても断れない結婚式や、支払が重なるとどこかでお金を借りる事を、考えなければならなくなります。お金を借りる方法は、沢山ありますが、まずはどこからお金を借りるか選択しなければなりません。

 

お金を借りる時の代表的なパターン

 

家族、友人、知人、親せきから借りる
銀行から借りる
大手のカードローン会社から借りる

 

家族からお金を借りる事ができたら、手っ取り早い方法と言えるでしょう。利息がかからないので、快くお金を貸してくれそうなら相談をしてみてください。

 

銀行は、審査が厳しいかもしれませんが、低金利でお金を借りる事ができます。車の購入などで利用使途がハッキリしていると、とても低金利ですね。

 

フリーローンでお金を借りるなら、カードローンが便利です。中には、無利息サービスを利用すると、期間中は利息がかからないカードローンがあります。

 

現在は、来店する必要もなくネットで完結できるシステムなので誰にも会わずに、お金を借りる事ができるのです。申込書を取りに行く必要もありません。人目を気にされる方でも、安心して申込ができますね。モビット無人契約機なら審査の待ち時間さえもなく即座にカード発行されて便利です。

 

安い金利でお金借りる方法

 

お金を借りる時に、必ずかかるのが「利息」ですよね。金利を使って計算をするので、金利が低ければ利息も安くなります。

 

今は、法律で金利の決まり事があるので、各社の違いはそれほどありません。

 

10万円以上の金利は18%以下に定められています。
10万円を30日間、借りた場合の利息は1500円以下になります。
1万円を30日間、借りたら150円以下です。

 

短期で考えると、利息は安いですよね。

 

自分の銀行から引き出すと、高ければ216円もかかる場合がある事を考えると、カードローンからお金を借りてすぐに返済した方が安くなります。カードローン会社のATMを利用すると、土日でも祝日でも手数料はかかりません。

 

プロミスからお金借りる方法

 

プロミスは無利息サービスを提供している、大手カードローンです。
初回のご利用で誰でも、無利息サービスを受ける事ができます。

 

30日間無利息サービスは、お金を借りる前にメールアドレスとWEB明細を登録で適用されます。

 

 

プロミスからお金を借りる方法は3種類

 

WEB契約
インターネットですべての手続きできる契約方法

 

来店契約
インターネットから申込み、店舗で契約をする方法

 

郵送契約
郵送で手続きのやりとりする、契約方法

 

人気の高い契約方法は、WEB契約と来店契約です。早急にお金を借りる時でも、対応が早くおすすめできます。