車のローンが払えない場合

何らかの事情で、車のローンが払えなくなる事がありますよね。会社のリストラや急場のピンチなど理由は色々とあるでしょう。

 

車のローンを払っている間は、ローン会社の持ち物なので売却する事はできないですし、ローン会社に車を差し出したところで、必ず車のローンの相殺ができるわけではありません。

 

まずは、短期間だけ払えないのか、もう2度と車のローンを払う事ができないかを考えてください。

 

もう2度と車のローンを払う事ができないなら、何も考えずにローン会社に連絡を入れる事をおすすめします。ずっと車の返済もなしにローン会社に連絡を入れない状態は避けるようにしましょう。

 

車のパーツや不用品を調べてみる

 

車のホイルやパーツで不用な物があれば専門の業者が買取してくれます。車庫に何か眠っていませんか?

 

最近は車のタイヤなど新品ではなく安い中古を購入する方が増えてますし希少価値の高いパーツはちょっとした金額で買取してくれます。

 

何か売れる物がないか探してみてください。少しでも現金になればローンに回しましょう。

 

車のローンが払えないケースでお得にお金を借りる

 

短い間、車のローンが払えなくて、どうしても車を手放したくないなら安心できるカードローンからお金を借りる事ができます。無利息期間のサービスがあるカードローンは、期間内は利息が無料です。

 

例えば、車のローンの月々の返済額はいくらくらいでしょうか?

 

車の返済が2万円程度なら、30日の利息は高くて295円位です。分割で返済できます。もしくは車の返済が4万円位の金額なら30日の利息は高くて591円です。

 

無利息や上記以上に低金利なカードローンでお金を借りる事ができます。車を手放すか手放さないかはあなた次第です。