携帯料金滞納について

 

携帯料金を滞納するとご自分の信用情報に傷が付きます

 

携帯料金を滞納すると、最悪は個人の信用情報に傷が付き、最低5年は情報が管理されてしまいます。まずは、ご自分の物などを売って携帯料金を捻出するか、家族からお金を借りる等で支払いをしましょう。

 

今後さらに携帯料金を滞納しそうな事態があるかもしれません。携帯料金が高額であれば、契約を見直しすると良いでしょう。携帯料金の中に不要な有料サービスがあるかチェックしましょう。

 

どうしても、家族からお金を借りる事ができない場合があるかと思います。かといって、携帯料金の滞納もしたくない…

 

滞納せずに、すぐに携帯料金を支払ってしまいたいなら、大手のカードローンからお金を借りるのがベストでしょう。携帯料金を滞納するよりは、あなたの信用情報を守る事ができます。

 

モビットなら即日融資が可能なカードローンなので口コミを確認してください。
>>モビット口コミ一覧

 

携帯料金を滞納しない為に大手会社からお金を借りる

 

お金を借りる時に、期間限定で無利息サービスを受けられるカードローンがあります。

 

滞納をするよりは無利息サービスをを有効にご利用して携帯料金を払ってしまう事が可能です。

 

無利息サービスの期間内に、返済ができれば利息はありません

 

お金を借りる事なく、携帯料金を払えるのが最良ではありますが、どうしても携帯料金を滞納したくなければカードローンのお申込みをご検討ください。