学費払えない!

学費が払えない時は安心できる機関へ

 

子供の学費は、習い事や塾に結構なお金がかかりますよね。高校を卒業した後には大学や専門学校という莫大な学費が必要になります。

 

現在は進学率が上がり、受験にもある程度、準備が必要になりその分子供の学費が膨らむ傾向です。

 

学費のお金を借りるまでの時間を要してもかまわないなら、国や銀行の教育ローンをおすすめします。低金利で据置制度などがあるので、ゆとりを持った返済が可能です。

 

急ぎで子供の学費を借りる時は、別な方法があります。

 

東京都では学費が無利子にさらに進学で返済免除

 

例えば東京都では子供の学費にかかる塾代を無利子で貸付しているのです。上限は20万ですが高校や大学に進学できると返済する必要がないビックリするような支援サービスになっています。

 

他に受験料の貸付も同じ条件で受けられますので条件は難しいですが東京にお住いの方は検討されてみては如何でしょうか?他の地域では中々ここまで行き届いた支援がないのが残念ですね。

 

子供の学費が少しだけ足りない時にお金を借りる

 

ほんの少しだけ子供の学費の支払いにお金を借りるなら、安心できて無利息サービスがあるカードローンをおすすめします。

 

無利息サービスの期間内に学費を借りてお金を、そのまま返済すると利息がかかりません。

 

例えば10万円だけ子供の学費が足りないとしましょう。
10万円を30日、お金借りると利息が1479円かかります。

 

30日間が無利息期間内であれば利息は0円です。
無利息は、低金利よりもグッとお得に利用できます。