お金を借りる時の必要書類

お金を借りる時には運転免許証が必要になります。免許を取得していない方は健康保険証かパスポートで書類を代替えする事が可能です。ノーローンは上記の書類以外に顔写真付の住民基本台帳カードでも申し込みができます。

 

提出できる必要書類の住所は現住所と同じでなければ他に住所を確認できる書類が必要になります。免許証がゴールドな5年間は更新しなくていいのでその間に住所が変わってしまう事が多いですよね。その場合、公共料金の領収書や請求書で住所を確認してくれる様です。ただ携帯電話は公共料金に含まれないので電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行の書類を出してください。公共料金の書類を提出するのが困難であれば他の書類でも大丈夫なのですが各カードローンにより違いがありますので公式サイトで確認しておくといいでしょう。

 

お金を借りる時の収入証明書の提出について

例えばプロミス借入なら50万円以上限度額を設定しないで、総借入で100万越えなければ収入証明は省略できるんです。

 

他のカードローンは本人確認書類以外にお金を借りる時の限度額や総借入額で収入証明書が必要になります。一口に収入証明書と言っても複数ありますよね。その数ある収入証明書の書類の中で用意できる物を選ぶ事ができます。この収入証明書についても各カードローンにより種類に違いがあります。一般的なのは給与明細や源泉徴収票になりますが他の書類でも収入証明書として認められている書類がありますので申し込み先のページで確認してください。源泉徴収票があれば1枚で済むので楽ですが給与明細ですと直近2カ月とボーナスが支給されている方は1年度分の賞与明細が必要になってしまいます。。。